2021年1月に津軽海峡フェリーメルマガ会員に実施したアンケートから、4,461名が回答した、津軽海峡フェリーを利用した春のドライブ旅行で「最も感動した風景、道路、観光スポット」を、北海道・東北各エリア別ランキング形式でご紹介します。

函館エリアTOP5

春の函館いえば、桜色に染まる星形の西洋式城塞跡。ほか、雰囲気ある街並と桜の、何気ない春の風景にも多くの方の目を留めたようです。ツツジの赤が背景の津軽海峡に映える、春の恵山もランクイン! 乗船者アンケートより
  • ■タワーから眺める風景
    五稜郭タワーの桜がとても綺麗だし、タワーからの眺めが凄く良いです。(青森県・40代・女性)
  • ■桜だけじゃない
    五稜郭のサクラと藤棚(サクラの下で飲む五稜郭コーヒーがうまい!)(青森県・50代・男性)
  • ■感動的な夜景
    函館山の夜景です。大変すばらしく感動的でした。(千葉県・60代・男性)
  • ■函館・三大花風景(?)
    恵山のツツジ、五稜郭公園&函館公園桜。(埼玉県・50代・女性)

大沼・道南エリアTOP5

桜見本園もあり、約250種の桜が見られる松前公園はやはり人気。公園から一望できる海景色も見ものです。自然ウォッチャーに人気なのは、早春の大沼国定公園。GW頃までは木々の葉がほとんどついておらず、野鳥や水芭蕉などの姿がよく観察できます。 乗船者アンケートより
  • ■種類が豊富
    松前城の桜。桜の種類が多く、見応えあり。(青森県・50代・女性)
  • ■最高の花見
    松前公園の花見に行ったことがありますが最高でした。(宮城県・70代・男性)
  • ■海が綺麗
    松前町のブルーと緑の海が綺麗でした。(長野県・60代・男性)
  • ■早春の野鳥
    早春の木々が芽吹く前の大沼のキャンプ場の鳥たち。(神奈川県・60代・男性)
  • ■キャンプが快適
    大沼公園でのキャンプは何泊しても快適です。(山形県・50代・男性)

青森エリアTOP5

2020年シーズンは残念ながら閉鎖となってしまった桜名所・弘前公園。それでも、「感動スポット」としては津軽エリアで80%の票を集め圧倒的人気は不動です。桜&残雪の東北ならではの風景に感動した、対岸の函館とともに桜めぐりをしたなど、楽しい思い出が多く寄せられました。 乗船者アンケートより
  • ■北海道にはない風景
    弘前公園の桜並木が素晴らしかったです。北海道ではこれだけの規模の桜並木はないので。(北海道・70代・男性)
  • ■桜のまちでドライブ
    国道7号、弘前市内の満開の桜並木と岩木山、風景がとてもステキでのんびり運転できる。(北海道・60代・男性)
  • ■桜並木が延々と
    大畑のバイパスの延々と続く桜並木は圧巻でした。(北海道・50代・男性)
  • ■新緑と渓流
    新緑の奥入瀬渓流。緑と木漏れ日と川の流れが奏でる三重奏。函館五稜郭公園の桜もオススメ。タワーからやお堀の上からの桜は見事です。(北海道・50代・女性)
  • ■残雪と桜のコラボ
    春先に東北めぐりをしたときに、八甲田山の雪山と桜のコラボが最高に良かった。(北海道・50代・女性)

秋田エリアTOP5

通年で人気の角館。特に春は、武家屋敷通りのシダレザクラ、桧木内川堤の桜並木ともに全国有数の桜名所でもあり、票が集中しました。水深日本一、神秘的な瑠璃色の湖・田沢湖が続いてランクイン。「なまはげ」や美しい海岸線で知られる男鹿半島も、季節を問わず旅人たちを惹きつけています。 乗船者アンケートより
  • ■東北の桜!
    東北の桜の景色です。弘前城の桜もきれいでしたが、特に秋田の武家屋敷や桧木内川堤の並木は感激しました。(北海道・50代・女性)
  • ■枝垂桜と温泉
    角館の枝垂桜きれいでした。秋田の温泉巡りもまた行きたいです。(北海道・40代・女性)
  • ■心に残る伝統文化
    秋田の「男鹿真山伝承館(なまはげ館)」は今でも心に残っています。(北海道・50代・男性)

岩手エリアTOP5

八幡平を横切る全長約27kmのドライブウェイ「アスピーテライン」が第1位。冬期通行止めが解除になる4月中旬、「雪の回廊」を走るドライブが春らしい感動を生んだようです。「みちのく三大桜名所」のひとつ、開園100周年を迎える北上展勝地や、残雪の岩手山を背景に樹齢約100年といわれる桜が咲く小岩井農場も、東北で長く愛される風景です。 乗船者アンケートより
  • ■残雪の山々
    残雪ある東北の山々(八幡平アスピーテライン・八甲田ゴールドライン)に感動しました。(北海道・50代・男性)
  • ■川沿いの桜
    岩手県北上市の川沿い、北上展勝地の桜が美しかった。(北海道・40代・男性)
  • ■東北の桜のなかでも
    東北の桜、特に小岩井の一本桜が印象的です。(北海道・50代・女性)
  • ■のんびりドライブ
    三陸海岸をのんびりドライブしたことが心に残っています。(北海道・60代・男性)

船上風景TOP5

ドライブ旅行中に「感動した春の風景」を伺ったところ、各観光エリアと並んで「津軽海峡フェリー船上からの風景」が第4位に。4月~6月は船上からイルカがよく見られるシーズンでもあり、「船に乗ること」自体を楽しんでいただけている様子が伝わってきます。朝日・夕日など、見たい海景色のタイミングで乗船便を選ぶのもアリかもしれませんね。 乗船者アンケートより
  • ■並走するイルカ
    フェリー乗船中にイルカの並走を見ることができ感動した。(愛知県・60代・男性)
  • ■群れ!
    イルカの群れを観た時、仏ケ浦を望遠で観た時。(岐阜県・60代・男性)
  • ■もうすぐ北海道
    毎回フェリーから眺める北海道の陸地(函館山や駒ヶ岳)が見える風景が好きです。(東京都・50代・男性)
  • ■函館のシンボル
    船上から函館山が見えたときの感激がすごかった。(青森県・60代・男性)
  • ■海峡の夕陽
    青森から函館に行く際の夕方便の夕陽。(北海道・70代・男性)
登別・室蘭

ウポポイに感動した。(埼玉県・50代・男性 ほか)

アイヌ文化の復興・発展のための拠点となるナショナルセンターとして2020年夏にオープンしたばかり。伝統の食材や調理法を使ったレストランもおすすめです。(編集部)

美瑛・富良野

芽吹いたばかりの畑もいいもんです。(秋田県・60代・男性 ほか)

点在する観光農園や、一般農家さんの畑など、多彩な作物が育まれている田園風景全体が「パッチワークの丘」。初夏の濃い緑や花の風景も素敵ですが、赤茶色の土と、芽吹き始めた作物、十勝岳の残雪が楽しめる4月~5月頃の風景も味わいがあります。(編集部)

青森

青森のりんご畑沿い。りんごの花が美しい。(北海道・50代・女性 ほか)

リンゴのスムーズな出荷を主目的に造成された弘前市内の道路。もちろん周辺は見渡す限りリンゴ畑で、近隣には弘前市りんご公園もあります。例年GW明け、ちょうど桜の見ごろを過ぎたころから、リンゴの可憐な花が咲く中、ドライブが楽しめます。(編集部)

青森

横浜・道の駅近くの菜の花。下北は、知床半島と同じくらい自然に満ち溢れています。海岸線に沿った道路が素敵です。(北海道・50代・女性 ほか)

作物として作られてきた菜の花畑が、陸奥湾・丘陵風景と相まって美しい春の風景に。見頃は5月上旬~中旬。下北半島の海沿いドライブは本当に気持ちいいですよね!(編集部)