函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

  • HOME
  • お知らせ
  • 【プレスリリース】青い森鉄道連携商品『海峡ゆったどきっぷ』の販売開始について

お知らせ

【プレスリリース】青い森鉄道連携商品『海峡ゆったどきっぷ』の販売開始について

【リリースNo.2018-003】

関係各位


2018年3月23日
津軽海峡フェリー株式会社



~ 青い森鉄道㈱連携商品 ~
『海峡ゆったどきっぷ』販売開始について!



津軽海峡フェリー株式会社(本社:北海道函館市 代表取締役社長 村上(むらかみ) 玉樹(たまき)、以下津軽海峡フェリー)は、青い森鉄道株式会社(本社:青森県青森市 代表取締役社長 千葉(ちば)耕悦(こうえつ)、以下青い森鉄道)と連携し、地域にお住まいの皆様の観光交流促進を目的とした特別企画商品『海峡ゆったどきっぷ』を2018年4月10日(火)より販売開始します。

海峡ゆったどきっぷとは青い森鉄道と津軽海峡フェリーの片道乗車・乗船券がセットになったおトクなきっぷです。
多くの皆様が気軽に津軽海峡を渡って広く交流して頂くための選択肢の一つとして期待、開発された商品で、商品名には親しみやすさと青森県民には馴染みのある言葉「ゆったど(ゆっくり」を採用。
青い森鉄道沿線・道南を観光される観光客、文化・スポーツによる地域交流、帰省される方など、用途に合わせ幅広くご利用いただけます。
また、相互の祭りやイベントなどへの送客を寄与するとともに、旅行業者、青森県・道南関係者の皆様にも誘客の手段として『海峡ゆったどきっぷ』を活用頂き、一緒に観光活性化に取り組んで参ります。


※商品イメージ


■海峡ゆったどきっぷ商品概要

商品名称:海峡ゆったどきっぷ
商品効力:青い森鉄道線の片道乗車券と津軽海峡フェリー片道乗船引換券がセットになった特別企画乗車乗船券
利用区間:青い森鉄道区間:八戸駅・三沢駅・野辺地駅・浅虫温泉駅~青森駅
     津軽海峡フェリー区間:青森フェリーターミナル~函館フェリーターミナル
販売窓口:八戸駅、三沢駅、野辺地駅、浅虫温泉駅、青森駅、函館フェリーターミナル
販売価格:①八戸~函館 3,800円(1,900円)②三沢~函館 3,400円(1,700円)③野辺地~函館 2,800円(1,400円)④浅虫温泉~函館 2,300円(1,150円)
     ※カッコ内は小児運賃となります
     ※セット券は片道運賃となります
     ※往復運賃の設定はありません
有効期間:利用開始日を含め3日間有効
所要移動時間:八戸函館間 約5時間10分(鉄道1時間30分、フェリー3時間40分)
       ※青森駅から青森フェリーターミナルの移動時間は含みません
利用方法:①利用開始前までに電話にてフェリーを予約(津軽海峡フェリーでのみ受付)
     ②利用開始前までにいずれかの販売窓口でセット券を購入(現金精算のみ)
     ③利用開始
ご 注 意:青森駅から青森フェリーターミナルまでの移動代は含まれません
     各自路線バス等をご利用下さい