函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

  • HOME
  • お知らせ
  • 世界文化遺産登録記念!「北海道・北東北の縄文遺跡群」特集コンテンツ☆

お知らせ

世界文化遺産登録記念!「北海道・北東北の縄文遺跡群」特集コンテンツ☆

こんにちは、津軽海峡フェリーです!
今回は世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」特集コンテンツをご紹介します。

北海道、青森県、岩手県、秋田県に点在する17の縄文遺跡が「北海道・北東北の縄文遺跡群」として2021年7月27日に世界文化遺産に登録されたことはご存知でしょうか?知床や白神山地といった世界自然遺産をはじめ、緑豊かな自然が多く残る北海道と北東北3県。世界文化遺産に登録された遺跡群はその自然の恵みを受けながら1万年以上続いた縄文時代の人々の生活や精神文化を現代に伝える貴重な文化遺産となっています。

特集ページ【津軽海峡 明日へ続く海の道】では、青森~函館航路「津軽海峡ロード」で行くおすすめモデルコースと世界文化遺産に登録された17の縄文遺跡群を紹介しています。津軽海峡フェリーを使って魅力的な縄文遺跡を巡るドライブ旅行に出かけてみませんか?
※画像クリックするとページが移動します


これ一冊で北海道と北東北の縄文遺跡群がすべてわかる!【津軽海峡を旅するマガジンTug 特別編集号】を発行しました。古代から海を挟んで交流のあった津軽海峡エリアの各縄文遺跡、ガイダンス施設を文化、産品とともに紹介!縄文の歴史文化を感じられるお食事やスイーツも紹介しています♪遺跡巡りに行かれる方にもおうちで旅行気分を味わいたい方にもきっと満足して頂ける内容となっています!ぜひぜひご覧ください☆
※画像をクリックすると電子書籍が開きます