函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

  • HOME
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルスの感染予防及び飛散防止対策の取り組みについて(7月31日更新)

お知らせ

新型コロナウイルスの感染予防及び飛散防止対策の取り組みについて(7月31日更新)

 平素は津軽海峡フェリーをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 さて、弊社ではお客様に安心してご利用頂くために、下記対策を実施して新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止対策を実施しております。
 今後も安全・安心を重視した船舶の定期運航及び営業の継続を目指し、状況の変化・進展を注視し対応する所存でございますので、ご利用のお客様におかれましては、お手数をお掛けいたしますがご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



■ターミナルでの感染対策
・受付カウンターに飛沫防止シートを設置
 飛沫感染を防止するため、ターミナル受付カウンターに仕切りを設けております。また、お並びの際は前の方と間隔を空けて頂きますようご協力をお願い致します。
・ハンドドライヤーの利用停止、ペーパータオル設置
 ハンドドライヤーの利用停止および、その代替えとしてペーパータオル・専用ホルダー・ごみ箱を手配し設置しております。
・感染症予防アナウンスの実施
・アルコール消毒剤の設置





なお、青森ターミナルは「あおもり観光新型コロナ対策推進宣言施設」に登録しております。
(「あおもり観光新型コロナ対策推進宣言施設」登録制度とは、新型コロナウイルスの感染防止対策を自主的に実施する観光事業者の取組を促進し受入環境の整備を行うとともに、その内容を利用者や観光関連事業者に「見える化」することによって、観光客が安心して施設を利用できる環境をつくることを目的とした青森県の制度です。)




・ご乗船前の健康確認の実施 ※新規実施※
1. ご乗船手続きの際に健康確認をさせて頂きますので、受付へお越しになる前に検温をお願い致します。事前に体温を計られてない場合は受付の際に検温させて頂きます。
 ご乗船者様全員の健康チェック等により乗船手続きに通常よりお時間がかかりますので、お時間に余裕をもってお越し下さい。
2. 体温が37.5度以上の申告又は測定された場合や著しく体調がすぐれない場合は、新型コロナウイルス感染症の所見がある症状とみなし、『運送約款 旅客運送の部 第2章第3条』に基づき運送契約のお申込みを解除し、既に締結された運送契約であってもご乗船をお断りさせて頂きます。
3. 健康確認及び検温にご協力頂けない場合もご乗船をお断りさせて頂きます。

期  間:2020年8月5日(水)より多客期を含む当面の間


※自動発券機(スマートチェックイン)ご利用の場合:発券機の画面にて健康チェックをさせて頂きます。
※受付カウンターにてお手続きの場合:「健康確認シート」に必要事項をご記入頂きます。


■船内での感染対策
・案内所及び売店に飛沫防止シートを設置
 飛沫感染を防止するため、案内所及び売店に仕切りを設けております。
・船内消毒の徹底
 毎航海ごとに、アルコール消毒剤を使用し、船内の手すり・ドアノブ等の消毒を徹底して行っています。
・ハンドドライヤーの利用停止、ペーパータオル設置
 ハンドドライヤーの利用停止および、その代替えとしてペーパータオル・専用ホルダー・ごみ箱を手配し設置しております。
・感染症予防アナウンスの実施
・アルコール消毒剤の設置



【予約受入人数の制限】
船内の混雑を避けお客様同士の間隔を保つ為、以下の定員を制限し(約半数)受付させて頂きます。
期  間:2020年4月1日(水)より多客期を含む当面の間
対  象:青森~函館航路(スタンダード席・ビューシート)
     大間~函館航路(スタンダード席・ファーストシート・カジュアルシート)
     ※スタンダード席の枕は設置しておりません。


■弊社職員の感染対策
安全運航およびお客様に安心してご利用いただくため、弊社職員は以下のとおり健康管理に努めております。
・毎日の検温や体調報告等、健康管理の強化
・オフィス内にアルコール消毒剤設置
・勤務時のマスク着用、咳エチケット、手洗い、うがい、アルコール消毒利用の徹底
・2時間に一度のオフィス内換気実施
・社員各自にてデスク周りの定期的な消毒実施


以上