函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

  • HOME
  • お知らせ
  • 今年はじめのイベントはどこに行こう?津軽海峡エリアの開催イベント情報

お知らせ

今年はじめのイベントはどこに行こう?津軽海峡エリアの開催イベント情報

ついに新年!津軽海峡エリアもイベントが満載!
今年最初のイベントはどこに行こう?

~北海道のオススメイベント~

寒中みそぎ祭り&みそぎフェスティバル2018
 佐女川神社に188年前から伝わる伝統の神事。
 行修者と呼ばれる4人の若者が2晩徹夜で水ごりをし真水で体を清め、
 御神体を抱き厳寒の津軽海峡で、洗い潔め1年の五穀豊穣と大漁を祈願する。
 みそぎ行列や冬花火の舞の他、はこだて和牛フェアや餅まきなども開催。
 日  程:2018年1月13日(土)~15日(月)
 会  場:佐女川神社、みそぎ浜、みそぎ公園
 内  容:13日 18:00~ 参籠報告会、水ごり
      14日 17:00~ みそぎ行列、みそぎ太鼓、水ごり、冬花火の舞など
      15日 10:00~ 海中みそぎ、水ごり、はこだて和牛・グルメ魅了フェア
             もちつき・もちまき、本祭・松前神楽など


大沼函館雪と氷の祭典
 1965年より開催されている道南の冬の一大イベント!
 大小50基ほどの氷・雪像がところどころに立ち並ぶ。
 大沼湖の氷から作る氷のスベリ台の他、雪像や氷像コンクールなど開催。
 日  時:2018年2月3日(土)・4日(日)9:00~
 場  所:大沼公園広場
 開催場所:七飯町大沼国定公園広場 及び周辺会場
      北海道亀田郡七飯町大沼


第18回冬江差“美味百彩”なべまつり
 冬の味覚である鍋を、その名の通り思う存分楽しむメインイベント。
 ゴッコ汁にサケやタラの三平汁、くじら汁など、
 道南を代表する鍋が約20種類登場します。
 大好評のつきたてのお餅で食べるお汁粉サービスも!
 日  程:2018年2月3日(土)16:00~19:00
            4日(日)11:00~14:00
 会  場:江差町文化会館大ホール
      檜山郡江差町字茂尻町71番地



~青森のオススメイベント~

第17回冬の下北半島 食の祭典
 下北半島の特産品や名産品が味わえる食の祭典が開催。
 地元食材を使った郷土料理鍋や大湊海軍コロッケの提供や販売!
 ステージでは楽しいイベントが盛りだくさんに行われます。
 日  程:2018年1月27日~28日 9:50~15:00
 会  場:むつグランドホテル
      青森県むつ市田名部下道4


ストーブ列車運行
 青森県を代表する穀倉地帯が一面の銀世界に染まる頃、
 「津軽五所川原駅」から「津軽中里駅」の間にストーブ列車が運行します。
 車内の石炭のダルマストーブがノスタルジックな雰囲気を漂わせます。
 日  程:2017年12月1日~2018年3月31日
 運行時間:(1日3往復)/9:32~、11:45~、14:10~ 

 ※9:32~はディーゼル車での牽引、12月の土日祝と12月30日~3月31日まで毎日運行
 開催場所:青森県五所川原市、中泊町 津軽鉄道「津軽五所川原駅」~「津軽中里駅」間

十和田湖冬物語
 雪像や光のトンネル、氷グラスでカクテルが楽しめるかまくらバーや、
 ゆきあかり横町が設置され家族で楽しむめます。
 期間中は毎日冬花火が打ち上げられ、幻想的な空間を演出♪
 期  間:2018年2月2日~25日  17:00~21:00
 場  所:青森県十和田市 十和田湖畔休屋特設イベント会場


***********************************************
津軽海峡フェリーでは皆様の船旅がより充実したものになるように、HPで観光情報を公開しております。
今回ご紹介したイベントの他にも、たくさんのおすすめスポットがあります!
⇒津軽海峡フェリー観光情報サイトはこちら
***********************************************

◆津軽海峡を旅するマガジン「Tug(タグ)」秋冬号が発行いたしました!

【特集1】めぐる、味わう。津軽海峡ゆるり旅
 宿泊施設を拠点に、ゆっくり楽しむ、「スローな旅」。 
 泊まりでじっくり楽しむ津軽海峡の地域ならでは食や自然文化をご案内!

【特別企画】津軽海峡エリア ウレシイ手土産
 楽しい旅の思い出を家族や友人におすそ分け。
 旅の魅力をもう一度味わえる旬のオススメ手土産をご紹介!
 今回はご飯がすすむ、お酒のアテにもぴったり…。
 そんな「珍味系缶詰・瓶詰」をピックアップ♪

◆電子版 e-BOOK「Tug」はこちら