2021年1月に津軽海峡フェリーメルマガ会員に実施したアンケートから、4,461名が回答した、津軽海峡フェリーを利用した秋のドライブ旅行で「最も感動した風景、道路、観光スポット」を、北海道・東北各エリア別ランキング形式でご紹介します。

函館エリアTOP5

季節を問わず、やはり函館の街並、函館山は不動の人気。まちに多く残る歴史的建造物が醸すノスタルジーが、秋という季節にかなりマッチした感もあります。函館随一の紅葉名所、見晴公園もランクイン。園内の広さもあり写真などでは錯覚しがちですが、整然と立ち並ぶ木々の背もかなり高く、実際にその場に立つと荘厳さに心打たれます。五稜郭公園は、星形の園内の紅葉、遠景の山並みの紅葉がダブルで楽しめる、タワーからの眺めがおすすめ。 乗船者アンケートより
  • ■秋に似合うまちの風情
    函館の元町周辺の歴史建造物と紅葉の組み合わせ。(茨城県・60代・男性)
  • ■広大な園内が秋色に
    香雪園。公園の広さと紅葉に感動しました。(岩手県・50代・女性)
  • ■タワーから季節を見晴らす
    五稜郭タワーからの紅葉の眺めが心に残った。(青森県・50代・女性)

札幌エリアTOP5

札幌といえば繁華街のイメージが強いですが、中心部からクルマで1時間もかからない市内に、名湯・定山渓温泉があります。温泉人気はもちろん、全国有数の紅葉名所。定山渓経由で札幌から小樽に走り、車窓から秋を満喫するのもいいですね。残念ながら「オータムフェスト」は2021年も大通公園での開催はありませんが、秋の一大グルメイベントとして定着。動物園や北海道神宮があり桜名所としても知られる円山公園、秋にも票が入りました。 乗船者アンケートより
  • ■この組み合わせが最高
    定山渓で紅葉を見ながら温泉です。(岩手県・70代・男性)
  • ■秋もクルマが楽しい
    札幌、小樽など紅葉を見ながらドライブするのが楽しい。(青森県・40代・女性)
  • ■絵になる公園
    円山公園(紅葉と動物たちが絵になりました)。(青森県・40代・女性)

旭川エリアTOP5

年間でエリア別に集計したランキングで、旭川エリアが道内トップ3に入ったのは秋。「日本で最も早く秋が訪れる」といわれる大雪山系への注目度の高さがうかがえます。登山・トレッキングであれば、本格的な技術や装備、体力が必要な山ですが、旭岳・黒岳にはロープウェイもあり、気軽にその自然にふれることも可能。近隣には個性的な温泉地も多く、秋の旅行先としてはぴったりですね。ただし、「秋」はあっという間に過ぎてしまうので、計画はお早めに…。 乗船者アンケートより
  • ■一瞬だからこそ
    大雪山系の短い紅葉。(福岡県・40代・男性)
  • ■日本一早い紅葉
    層雲峡、大函・小函・銀河流星の滝と日本一早い黒岳の紅葉。(青森県・60代・男性)
  • ■峠の景色に感動
    層雲峡と大雪山周辺の峠道。(東京都・60代・男性)
  • ■フォトジェニック!
    大雪山で紅葉。北海道は普通の国道でも写真スポットが多数ある。(東京都・40代・女性)

青森エリアTOP5

八甲田、十和田、奥入瀬と続くドライブルートは、紅葉シーズンも大人気。点在する、青森らしい味わいのある温泉の数々も、多くのリピーターを抱えるゆえん。下北エリアでは、例年「秋詣り」が行われる恐山や、放牧馬が遊ぶ尻屋崎、下北最高峰で展望台もある釜臥山などを巡る旅も票を集めました。麓から実に69ものカーブを経て8合目までを結ぶ自動車専用道「津軽岩木スカイライン」は、秋の岩木山を満喫するには最高の選択肢かもしれません。 乗船者アンケートより
  • ■紅葉からの、夕日
    十和田湖、奥入瀬渓流の紅葉がとても綺麗だった。あと青森港を17時頃出発するフェリーからの夕日が沈む景色! 最高でした!(北海道・40代・女性)
  • ■紅葉も温泉も
    八甲田の紅葉と湯巡り(酸ヶ湯温泉、八甲田温泉、みちのく深沢温泉、蔦温泉、谷地温泉など)。(青森県・30代・女性)
  • ■黄金セットです
    やはり八甲田山の紅葉を見た後の酸ヶ湯温泉が最高。(北海道・50代・男性)
  • ■下北の自然満喫
    恐山・尻屋崎・釜臥山の秋景色が印象的でした。(北海道・40代・女性)
  • ■ドライブルートといえば
    津軽岩木山スカイラインの紅葉。黒石市から十和田湖までの紅葉。(東京都・70代・男性)

秋田エリアTOP5

湯めぐりも人気の乳頭温泉郷、瑠璃色の湖面が美しい田沢湖。山間にある観光名所では、もちろん秋には見事な紅葉が楽しめます。目的地も魅力的なら、その途中の景色も魅力的。秋のドライブにはうれしい条件ですよね。一方、桜の時期に人気の角館、夏に人気の男鹿半島もそれぞれ秋ランキングに登場。「一度行ったから」ではもったいない。ぜひ、季節を変えて、ドライブ旅行に出かけてみませんか? 乗船者アンケートより
  • ■道中も楽しめる
    秋田県の乳頭温泉。道中の紅葉が見事だった。(北海道・50代・男性)
  • ■秋の街並も印象的
    角館武家屋敷通りの紅葉が印象に残っています。(北海道・40代・男性)
  • ■灯台のある岬へ
    男鹿半島の先端、入道崎がよかった。(愛知県・60代・男性)

岩手エリアTOP5

ドライブ好きからアツい支持を得る八幡平。山岳ドライブロード「八幡平アスピーテライン」をはじめ、山々の四季を楽しむにはもってこい。渓谷、湖、海岸と、どこをとっても気持ちいいクルマ旅が楽しめる岩手の紅葉シーズン。海峡を渡る前後にも旅程をとって、のんびり楽しみたいですね。 乗船者アンケートより
  • ■紅葉に包まれる
    紅葉の八幡平がきれいだった。(北海道・60代・女性)
  • ■古刹の風情
    風情のある、岩手県平泉町の中尊寺、毛越寺。(北海道・40代・男性)
  • ■秋の海岸ドライブ
    岩手県宮古市の、浄土ヶ浜や、青の洞窟がよかった。(北海道・40代・男性)
大沼・道南
松前公園がきれいで、松前のマグロ丼が美味しかった。(宮城県・50代・男性 ほか)

うすうすお気づきかと思いますが、桜の名所は、紅葉もキレイなのです。松前公園ももちろん! 秋は松前でも盛んに漁が行われているマグロのシーズンであることもポイントです。(編集部)

釧路・根室・道東
標津、海の公園でのキャンプが印象的。海・川で鮭が見られる。(東京都・60代・男性 ほか)

日本で初めて、川でのサーモンフィッシングが許された標津町(残念ながら「忠類川サーモンフィッシング」はコロナ影響で2021年も中止)。「鮭」を愛し、情熱を傾けるこのまち、もちろん秋にはあちこちで、鮭の遡上風景が見られます。(編集部)

青森
大間。まぐろが美味しかったです。船旅も良かったです。(東京都・60代・男性 ほか)

2021年秋、大間の海を見つめてきた「大間埼灯台」がなんと100歳を迎えます! これを記念したさまざまな事業も計画されていますよ。この秋、大間崎周辺の動きに、ぜひ注目しください。(編集部)

青森
白神山地、青池が心に残った。(北海道・40代・男性 ほか)

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録に際して、あらためて、もうひとつの世界遺産「白神山地」にも目を向けてみたいところ。「黄葉」と表現されるブナの森の秋、そして、森に佇む十二湖。遊歩道も整備されているので、秋のトレッキングにもおすすめです。(編集部)