Tug掲載情報 おすすめ観光スポット

hako 巴小 café(ハコカフェ)

大間で「ながまる」なら覚えておきたい場所

海峡を挟んで隣り合い、古より人々の交流も盛んな函館と大間。そんな大間にある「小さな函館」をイメージしたこの店。実際に函館の「MARUSEN」で学んだオーナーが切り盛りする。ランチは30穀米が付く「巴小ランチ」、メインがアツアツのスキレットで楽しめる「限定ランチ」各1,000円の2種。

住所
青森県下北郡大間町大字大間字蛇浦道6-1
電話番号
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00)
休業日
日曜日・月曜日・臨時休業あり
駐車場
あり8台
URL
https://www.facebook.com/hako巴小cafe-507720366071088/
カフェ
hako 巴小 café(ハコカフェ)
フェリポン特典
ランチのお客様に珈琲またはソフトドリンクサービス

〈ご注意〉・ご注文時に乗船券をご提示ください。・乗船日を含め7日間有効です。・ご利用はご飲食の方に限ります(お飲み物のみでのご利用はできません)。・他の割引との併用はできません。・乗船券1枚につき1組様のご利用となります。
※掲載情報は2021年2月現在の情報です。
※料金等は、原則として税込み金額で表記しています。

大函丸で降り立つマグロの町「大間」。見渡す限りの海と潮の香に誘われて始まる下北半島ドライブ旅。 甘党の私が求めたのは、まずはスイーツ。探し当てた「巴小cafe(ハコカフェ)」はまるで実家のように寛げる大間町のオアシス! 船旅の疲れがとれる"あんずましい~(方言:心地よい)”カフェでした♪ 大間の風を感じながら、店長こだわりの珈琲とパフェをまた食べたいです…。(甘党反作用・20~29歳・北海道)