函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

【2019】あきたタウン情報 スタッフ乗船レポート編

秋田タウン誌「あきたタウン情報」スタッフ

旅行先:北海道函館市・亀田郡七飯町
乗船便:ブルーハピネス、ブルードルフィン2
期 間:2019年5月18日~2019年5月20日

秋田県のタウン情報誌「あきたタウン情報」スタッフが、
“癒やし”を求めて、津軽海峡フェリー×マイカーの旅へ。

おしゃべりに花を咲かせれば、快適なクルーズでアッという間に目的地の北海道!大自然をのびのび満喫しながら、ちょっぴり贅沢なホテルステイ。いま話題のお土産や絶品グルメ、アクティビティまで、とことん楽しい女子旅を満喫してきました♡

2019年5月18日 ~1日目~

いよいよ秋田を出発!
秋田から青森まで、快適な早朝ドライブでスタートしました。久しぶりに訪れた「青森フェリーターミナル」はキレイに整備されて、より利用しやすくなった印象です。愛車とともに乗り込み、いざ出発!

今回利用したのは、快適なスイートルーム。のんびり海を眺めたり、ベッドでくつろぎながらおしゃべりに夢中になっていたら、旅の目的地・北海道へ到着!

画像

車で足を伸ばして向かったのは、「函館どさんこファーム」。
北海道産名馬・どさんこに乗って森林散歩が楽しめる、観光乗馬体験にチャレンジ! パカパカと心地良いリズムに揺られながら、キラキラと木漏れ日が降り注ぐ小道を抜け、函館山や津軽海峡が一望できる丘へ向かいました。どさんこ、可愛かったな♡

画像
画像

アクティビティを楽しんだあとは、「函館大沼 鶴雅リゾート EPUY(エプイ)」へ。
のんびりくつろげる上質な客室、鉄道ジオラマや暖炉を配したバーラウンジ、大沼近郊の厳選食材を使った絶品グルメの数々…。日々の喧騒を忘れて、ホッとやすらぎの時間を過ごすことができました。開放感溢れる露天風呂が心地良く、朝晩2回癒やされました♪

画像
画像

2019年5月19日 ~2日目~

季節の草花が彩る庭を眺めながら味わう、素敵な朝食で2日目がスタート。
チェックアウト後は、大沼周辺をのんびりドライブしました。車窓から見つけた気になるスポットに立ち寄り、頬を撫でるそよ風を感じながら森林浴。大沼国定公園では、カヌーや釣り、散策ツアーなどのアクティビティも楽しめるそう。

画像
画像

「山川牧場モータウンファクトリー ローストビーフサンドショップ」で、低脂肪の熟成赤身肉を使ったローストビーフサンドをパクリ!
丁寧に下処理したローストビーフは、しっとり柔らかで味わい深い。大沼を訪れたら、ぜひ食べてほしい一品です。

画像

ドライブのおともといえば、ソフトクリーム♡
「山川牧場ミルクプラント」では、広大な自然の中で育てられた乳牛の、濃厚なソフトやシェーク、牛乳などが味わえます。店内外にはフォトスポットが多数あるほか、店舗側の牛舎には可愛い子牛が居ましたよ。

画像

函館といえば食べ逃せないのが、「ラッキーピエロ」。
〈ラッピ〉の愛称で親しまれている、ご当地ハンバーガーショップです。昨年リニューアルした港北大前店は、遊びゴコロにあふれたフォトスポットやエルヴィス・プレスリーの人形に彩られ、にぎやかで楽しい!

画像
画像
画像

昨年のオープン以来、話題を呼んでいるのが「STEAK+WINE ひげバル」。
北海道産の黒毛和牛や北斗市の名産・おぐに和牛が、ステーキやハンバーグで堪能できます。オススメは、旨みたっぷりの「ひげバル特製ビーフシチュー」や「黒毛100%ハンバーグ&本日の黒毛和牛切り落としステーキ」。ジューシーな肉汁と濃厚な旨みがたまりません!

画像
画像

2日目の宿は、函館の市街地・ベイエリアの観光拠点にピッタリの「Hotel&Spa Resort LA VISTA 函館ベイ」。
最上階の天然温泉・海峡の湯の女性大浴場洗い場やパウダールームがリニューアルし、より充実したスパタイムを満喫できるようになりました。好みが選べるシャンプーバーや、パウダールームでは最新美容グッズが試せちゃう! 最上階の景色も圧巻です。

画像
画像

2019年5月20日 ~3日目~

朝食は、ホテルのバイキング。
道産の幸をとことん満喫できる、充実のメニューがラインアップ。旅のクチコミサイトで、北海道内の“朝食の美味しいホテルランキング1位”を獲得したほどです! 海の幸をこんもりのせたオリジナル海鮮丼づくりを楽しんだり、新鮮野菜たっぷりのサラダ、心尽くしの郷土料理など、とことん味わい尽くして満腹に!

画像

旅の締めくくりは、お土産選び。
「もらってうれしい」「買って良かった」、北海道ならではのアイテムをセレクション! 楽しかった気持ちをシェアしたり、味わって旅の思い出に浸ったり、お土産って重要ですよね♡ ついつい買い過ぎちゃうのは、車で来たからなのか、買い物魂に火が付いてしまったからなのか…(笑)。

画像
画像

~旅の感想~

行きは計画を立てながらワクワク、帰りは疲れた身体を休めてリラックス♪ フェリーでの道中はとても楽チンで、思いきりはしゃいだ2泊3日でした。東山での乗馬トレッキングや大沼でのドライブを通し、新緑の季節ならではの北海道の大自然を満喫! 心身ともに癒やされました。また、マイカーだとついつい寄り道が増えて、いつしかお土産がいっぱいに…(笑)。それでも困らないのは、フェリー×マイカーの旅ならではですね。

TOPにもどる