函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

【2013】mamaid編集スタッフ乗船レポートpart2 編

山形タウン誌「mamaid」編集スタッフ

旅行先:北海道函館市
乗船便:ブルードルフィン2(旧ブルードルフィン)
期 間:2013年5月14日~2013年5月16日

2013年5月15日(水)~2日目~


★フードセンターナカニシ
カニ茹での現場を見学させてもらえるよ。 運が良ければ茹でたてのカニが試食できるかも。


カニ博士の中西おじさんの話、おもしろすぎー!

画像
画像
画像

★函館市熱帯植物園
湯の川の温泉を熱源としたガラス温室では珍しい熱帯、亜熱帯性植物を展示中! おさるさんの餌やり体験もできるよー。7月〜8月には、スズムシのプレゼントやハーブ石けん作りなどのイベントもあるみたい☆

画像
画像
画像
画像

★ラッキーピエロ ベイエリア本店
函館っ子のハートをぎゅっと掴んでいるハンバーガー店。数ある中でも人気は「チャイニーズチキンバーガー」で、甘辛の中華ソースがジューシー唐揚げに絡むボリュームバーガー! おみやげにはラッキーガラナもいい感じ。
チャイニーズチキンバーガー 350円/ラッキーガラナ 120円

画像
画像

★五島軒 本店
函館の洋食店の中では最古、創業134年の歴史を持つ老舗店。カニクリームコロッケやエビフライ、ビーフシチュー、カレーを味わえるセットがオススメ。アイスクリーム付のお子様ランチもありますよー。
明治の洋食&カレーセット 2,100円/お子様ランチ 900円

画像
画像
画像

★旧函館区公会堂
蝦夷松や檜などを使って明治43年に建てられ、左右対称の造り。ブルーグレーと黄色のコントラストが美しく、国の重要文化財にも指定されています。
・ハイカラ衣裳館
ロングドレスの変身体験はマスト! 約50着の中から衣裳を選んで館内で写真が撮れます。中世ヨーロッパのお姫様になった気分で、撮影体験してみて。 ベビーからスクールサイズまでのドレス&タキシードもあるので、親子でパチリ❤もいいかも。

画像
画像
画像
画像

2013年5月16日(木)~3日目~

★函館朝市って??
函館市近郊でとれた新鮮な海産物をはじめ、北海道の野菜や果物を扱う280のお店が大集合。メロンやウニなどを買ってその場で食べられるコーナーもあります。新鮮な海鮮丼を味わうどんぶり横町も魅力たっぷり!

画像
画像
画像

★元祖いか釣堀
えきに市場の真ん中の大きな釣堀では、イカ釣りにチャレンジできちゃう(1匹1,000円前後、時価)! 釣ったあとはその場でさばいてもらって、ぷりっぷりのイカを食べちゃおう!

画像
画像



★一花亭 たびじ
醤油をかけるとイカが踊り出す!! 注文を受けてからさばくので新鮮そのもの。見た目のインパクトはもちろんのこと、新鮮さと味も自慢の丼です。キッズ大好きなネタ3種を楽しむお子様セットも必食ですよ。生きたままイカを送れる「活いかエアカプセル」もおみやげに推薦!
活いか踊り丼 1,890円

画像


楽しかった函館2泊3日もアッという間に終了~(泣)

TOPにもどる