函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

【2014】poroco編集スタッフ乗船レポートpart2 編

札幌タウン誌「poroco」編集スタッフ

旅行先:青森県大間~弘前ほか
乗船便:ブルーマーメイド、大函丸
期 間:2014年5月11日~2014年5月14日

札幌の情報誌「poroco」スタッフが行く青森旅行、2~4日目です。

~2日目~
3日目のテーマは「山」。そう、ここまで来たら、ぜひ歩きたいのが白神山地。2013年12月に世界遺産登録20周年を迎えたばかりの、ブナ天然林を中心にした手つかずの自然。「だけど、山歩きなんて経験ないし」。そんなTでも歩くことができたのが「白神の森」。入山が制限される世界遺産核心地域ではなく、その周辺、緩衝地域に、古から生活者によって作られた山道を利用した散策道。森を知り尽くしたガイドさんと一緒におしゃべりしながら歩く。自然や歴史、そしてこの地に暮らす人々のこと…。より深く、白神という文化にふれられた気がする。

画像
画像
画像
画像

画像

散策後、札幌でコーヒーの淹れ方を習ったという女性オーナー・加藤さんが切り盛りする「CAFE Rural」へ。水がキレイな場所は、やっぱりコーヒーも美味しいなぁ。

画像
画像

ほっこりひと息ついたら、本日宿泊の大鰐温泉「界 津軽」へ。毎夜、津軽三味線の生演奏があったり、津軽伝統の「こぎん刺し」を使ったアートプロジェクトも進行中。上質なメイドイン青森の食事、そしてきめ細かいスタッフのサービスにも大満足。くったり柔らかなリネンの浴衣も、実はかなりツボでした(細かいけど)。

画像
画像
画像
画像
画像

~3日目~
3日目は「まち」の日。「りんご公園」経由、弘前まち歩きを敢行! 公園でチェックしたかったのは、5月にオープンしたばかりのシードル工房「kimori」。りんご生産者が手がける新シードルで、少し濁りがあるのも味わい深い。

画像
画像
画像

そして弘前のまちは、ハイカラと城下町文化が入り混じる、北海道にあまりない雰囲気。歩けば歩くほど、面白いスポットが発見できそう。

画像
画像

津軽藩 ねぶた村

画像
画像

弘前公園

画像
画像

御料理 なる海

画像
画像

藤田記念庭園 大正浪漫喫茶室

画像

吉野町緑地公園

画像

青森銀行記念館

画像
画像

green

画像
画像

OSTERIA ENOTECA DA SASINO

~4日目~
迎えた最終日。お楽しみは、この春就航のフェリー「ブルーマーメイド」。青森から函館へ。ビューシートで、海を眺めながら旅の余韻を噛み締めて。さて、よくばり旅も今回はここまで。秋はどんな旅をしようかな?

画像

帰路、青森~函館は今春就航の「ブルーマーメイド」に乗船。今回は新登場のビューシートをセレクト。なかなか快適です。次は個室も使ってみたいな。それでは、フェリーでゆっくり旅の疲れを癒してから、札幌に帰ります!

画像
画像
TOPにもどる