函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

【2015】タウン情報もんみやスタッフ乗船レポートpart2 編

栃木県タウン誌「もんみや」スタッフ

旅行先:北海道函館市
乗船便:ブルーマーメイド、ブルードルフィン2(旧ブルードルフィン)
期 間:2015年5月20日~2015年5月22日

~1日目からの続き~

■2015年5月21日(~2日目~)

まずは函館朝市にレッツゴー!

画像

潮の香り、新鮮な海の幸、市場のにぎわい…朝から旅行気分が盛り上がります。

画像
画像

おみやげも大量にゲット。荷物が多くなっても、マイカーだからへっちゃらなのがうれしいところ。

続いて、近くにある「Cafe&Deli MARUSEN」で朝カフェです。

画像

5月から登場した『パンケーキプレート(918円)』は、八雲町にある「元山牧場」の牛乳付き。

画像

ここは、函館の水産業の中心だった旧ニチロの本社だった歴史あるビル。
高い天井と豪華な内装が当時の繁栄を伺わせます。

続いて「Cafe&Deli MARUSEN」のマダムに紹介してもらった「函館公園「こどものくに」」へ。
ここには日本最古の観覧車があるとのことで、ウキウキしながらやってきました。

画像
画像
画像

レトロな遊園地で乗り物すべてがフォトジェニック。

続いてやってきたのが、函館といったら外せない「五稜郭タワー」と「五稜郭公園」。

画像
画像

高さ90mからの眺めは最高でした!上から見ると本当に星型!

さらに「五稜郭公園」は「五稜郭タワー」とのスナップにぴったりのスポット!
園内の「箱館奉行所」で歴史のお勉強もしました。

画像
画像

函館の歴史に触れ、ノスタルジックで旅情満点の2日目でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■2015年5月22日(~3日目~)

今日は函館にしかないバーガーショップ「ラッキーピエロ」、通称“ラッピ”に!

画像

「ラッキーピエロ」は店舗ごとにテーマがあり、ここ港北大前店のテーマはエルビス。
店内はエルビスの写真がいっぱいです。

画像

一番人気は『チャイニーズチキンバーガー(378円)』
安くてボリューム満点!そしておいしい。

楽しかった函館旅行も残念ながらそろそろ終了。
「函館フェリーターミナル」から「ブルーマーメイド」に乗船。一路、帰宅の途に。

画像
画像

ブルーマーメイドに乗ってびっくり!まるでホテルのようなエントランス、そして室内。
清潔なリネンのベットではしゃぎ疲れた体を癒し、これからの帰路ドライブの英気を養います。

画像

オーシャンビューのリクライニングシートに座って、海を見ながらゆったりと函館に別れを告げました。

青森からは、バビューンと東北自動車道をドライブ。
大量のおみやげも重い荷物も、車だから余裕。

画像

宇都宮着です!

~旅を終えて~
今回初めてフェリーに乗船しましたが、揺れの少なさに本当にびっくり。乗り物酔いに対する私の不安は、乗船後すぐになくなりました。
大きいから揺れない。広々としているので圧迫感がない。快適すぎて、あっという間の3時間40分の乗船でした。
またマイカーなので、自分のペースで自分の行きたいところに行け、思う存分観光できました。
フェリーに乗って、自分の車と海の向こうの北海道まで行ける快適さを体感できて良かったです。

TOPにもどる