函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

【2015】月刊にいがたスタッフ乗船レポートpart1 編

新潟タウン誌「月刊にいがた」スタッフ

旅行先:北海道函館市~大沼
乗船便:ブルーマーメイド、ブルードルフィン2(旧ブルードルフィン)
期 間:2015年5月17日~2015年5月20日

■2015年5月17日(日): 女子旅1日目

今回は、新潟市発、女友達ふたりで、
素敵な景観と美味しいモノが待ち受ける北海道・函館へのクルマ旅を計画!
長時間の運転でも、おしゃべりしながらだと、きっとアッという間!?
期待に胸を膨らませて迎えた出発日は、晴天に恵まれた穏やかな日曜日でした。
まずは青森を目指してドライブ!
午前11:00、車で新潟市を出発し、高速道路「磐越自動車道」を走り、郡山ジャンクションから「東北自動車道」へ進みます。

途中で休憩するなら、やっぱりご当地グルメを食べたい!!
というわけで、菅生PA(宮城県)で遅めの昼ごはん (*^^*)
ここではもちろん、牛タン定食をいただきました〜!

画像
画像

お天気が良いので、開放的なテラス席でゆっくり休憩。
再び青森を目指して、出発!
1時間ごとに運転を交代しながら、楽しくドライブ♪
ここからは青森に向けて一気に北上!
岩手〜青森の高速道路では「クマ」の黄色い看板にビビリながら走りました(笑)。
青森フェリーターミナル近くのホテルに到着したのは夜7:00過ぎでした〜。

■2015年5月18日(月): 女子旅2日目

画像

朝10:00出発の「ブルーマーメイド」に乗船するために出発!
青森〜函館に生息するイルカのキャラクターが描かれた大きな船です!!
そして、車に乗ったまま、船の中へ。この船に乗るのも初めてなので、ちょっとドキドキ。

駐車スペースから船室へあがると、船内はとっても豪華!
ラグジュアリーホテルを思わせる「スイート」は、
バス&トイレ付きのツインルーム。
もちろん窓からは海が一望できます!
しかも、ワンちゃんと一緒にクルーズを楽しめる「ドッグバルコニー」も完備!

画像
画像

朝ご飯を食べていなかった私たちは、船内でお弁当を発見。
美味しい「かにめし」をいただきました(*^^*)

画像

また、船の前方にある「ビューシート」では、
リクライニングシートにゆったり座りながら、
窓の外の大海を進行方向に眺めることができます。
すると! 隣のシートのおじさまが「イルカがいる!」と海を指差しています!!
なんと、イルカの群れが、ブルーマーメイドの周りを泳いでいました!
この時期、運が良ければ見られる貴重な光景だそうで、
かなりテンションがあがってしまいました〜(^^;)

画像
画像

バルコニーでは心地よい風と迫力の大海原を体感。

画像
画像

…なんて過ごしていたら、もうすぐ函館に到着!!
思っていたよりもアッという間って感じの船旅でしたね。
そんな約3時間40分の船の旅を満喫し、いよいよ函館に上陸!
まずは、函館朝市へ向かいました。

お目当ての海鮮をいただくために、函館朝市・市場内のどんぶり横町へ。
たくさんのお店が並ぶ中、入ったのは「恵比寿屋食堂」というお店。
ここには新鮮な魚介類を使ったどんぶりが勢揃い!
店主おすすめの丼で私たちも大満足♪

画像
画像
画像

おなかも一杯になったので、元町を散策することにしました。
元町はどこを撮影しても絵になる景色。
思わず、ため息が出ます。
1859年に開港して以来、函館には西洋文化を取り入れた暮らしが根付き、
エキゾチックな街並みやレトロな建物は今でもそのまま残っているそうです。

そして、函館は坂の街。名前がついた19の坂があります。
まっすぐにのびた坂道の先に函館湾が見える景色は観光名所として人気!
古い建物や教会もたくさんあって、街歩きがすごく楽しい!
日本で初めて鉄筋コンクリートで建てられたお寺「東本願寺函館別院」、大火を防ぐために道幅が二十間=約36mもある「二十間坂」…などなど、歴史にもとづいた美しい街並みがとても魅力的。
皆さんにも、ぜひスニーカーでの散策をお勧めします!

画像
画像
画像
画像
画像
画像


夜6:00、赤レンガ倉庫群の一角にある飲食店、「和ダイニング井井」へ夕食を食べに行きました。
古い蔵を改装し、柱や梁を昔のまま利用した店舗にはジャズが流れ、モダンで落ち着いた雰囲気。
隠れ家のような2階ロフト席もあり、地元の人たちにも人気のお店だとか。
函館とその近海で穫れる海鮮にひと手間加えた創作料理がメインで、この日のおすすめは、あわびのステーキ、函館産の真いかの唐揚げ、真鯛のカルパッチョ。
種類豊富に揃うシャンパンと一緒に海の幸をいただきました。
最高です♪

画像
画像
画像


このまま今日の宿泊先「函館国際ホテル」に向かう予定だった私たち。
しかし、明日の天気がどうも気になる…。

そこで、予定を変更し、函館山の展望台へ夜景を見に行くことに!
本当はこの時期なら夜7:00ころに見るのが一番!と言われていたのに、
急きょ夜8:00過ぎに訪れた私たち。。。
でも、そこで見た夜景の美しさは、夢のような輝きでした!!!
この時間でも大勢の人が訪れ、みなさん撮影に夢中。
私たちはその興奮を保ったまま、ロープウェイのお土産売り場へ。
思いのほか、お土産を買いまくったのは言うまでもありません(笑)。

画像
画像


丸一日、函館を満喫した私たちは、宿泊する「函館国際ホテル」へ。
函館湾を望む立地は函館駅や赤レンガ倉庫郡からもほど近い観光に便利な場所にあります。

この日はたくさん歩いて疲れたせいか、すぐに眠ってしまいました。

画像



※3日目以降に続く

TOPにもどる