函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

【2015】月刊にいがたスタッフ乗船レポートpart2 編

新潟タウン誌「月刊にいがた」スタッフ

旅行先:北海道函館市~大沼
乗船便:ブルーマーメイド、ブルードルフィン2(旧ブルードルフィン)
期 間:2015年5月17日~2015年5月19日

~1~2日目からの続き~

■2015年5月19日(月): 女子旅3日目

天気予報が的中し、朝から雨!
昨日、ロープウェイで登った函館山は、霧にかすんで見えません(>_<;)
それでも朝8:00、楽しみにしていた函館国際ホテルの朝食!!
ホテル内のレストラン アゼリアで和洋バイキングをいただきました。
海の幸を好きなだけのせられる海鮮丼、シェフがその場で焼いてくれるステーキとオムレツなど、贅沢な朝食メニューがいっぱい!
北海道ならではのメニューも並んでいました。

画像


午前10:00、ホテルを出て、車で約15分の場所にある
函館の名物観光スポット「五稜郭タワー」へ。
ここはやはり、展望階からの眺めが抜群!
天気もちょっとよくなり、五稜郭の星形になった堀を一望できました。
そして、旅の記念に、その展望階にある土方歳三の像と記念撮影!!
おみやげは、イメージキャラクターの「GO太くん」グッズがおすすめです。

画像
画像
画像

展望階を見学した後は、おやつのジェラート!
富良野産ハスカップノルドのジェラートは甘酸っぱくて美味しい(*><*)

画像


11:30、五稜郭タワーをあとにし、向かうは大沼!
車を1時間走らせて、大沼国定公園に到着。ちょうど雨もあがったみたい。
しかし! かなりの強風でボートは断念…。
でも、大自然の景色は雨上がりで少し幻想的な雰囲気でしたよ。

画像
画像

再び、函館市内に戻った私たちは、またも空腹(苦笑)。
函館でたくさん見かける「ラッキーピエロ」に行くことにしました!
なんと、ご当地バーガー全国NO.1にも輝いた人気のハンバーガーショップ。
人気NO.1メニュー「チャイニーズチキンハンバーガー」をいただきました。
これは美味しいーーー!!
ハンバーガー以外にもオムライスやカレーなどもあって、
老若男女のお客さんに親しまれているお店でした。

画像
画像


15:30、赤レンガ倉庫でショッピング。
ガラス細工やアクセサリー、雑貨のお店、ビヤホール、スイーツなどの飲食店もありバラエティに富んだショップが並んでいます。
函館オルゴール堂ではGLAY(メンバーの3人が函館市出身)の曲を集めたコーナーも発見!

画像
画像
画像


18:30、今日は早めに切り上げて、ホテルのディナーをいただきます。
チャイニーズのコース料理は、華やかな前菜の盛り合わせから始まり、ミョウガと蟹のとろみスープ、蝦夷舞茸と鮑の空豆ソース、デザートなど、全7品。
優雅に堪能いたしました〜(*^^*)

画像


■2015年5月20日(水): 女子旅4日目

いよいよ函館ともお別れ。
朝7:40発の船に乗るため、函館フェリーターミナルへ。

乗船後、ファーストの客室で「あまちゃん」(再放送)を見ながら、朝食。
朝早かったせいか、眠くなり、ベットで爆睡してしまいました。

午前11:20、青森に到着。
ここからは再び、高速道路で新潟へ向かいます。
例によって、女同士で運転を1時間交代しながらのロング・ドライブ(笑)。
昼休憩で立ち寄った岩手山SAでは冷麺を食べ、琥珀のキーホルダーを眺め、旅の余韻に浸りました。

…そんな感じで過ごした、新潟←→函館4日間、マイペースなドライブ旅行と、優雅な船旅の組み合わせ。

初めての北海道・函館でしたけど、カーナビなども使えば、とってもスムーズに楽しめます。「やっぱり函館の道路は広い!」と感じたり、急な坂道にドキドキしたのは、自分でクルマを運転したからこそ、でしたよね。

旅を終えて思ったのは、ホント、函館は「まだまだ魅力がいっぱい!!」って感じだったこと。もう一度、違う季節の風景も見てみたいです。

画像


~おわり~

TOPにもどる