函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー

【2015】シティ情報ふくしまスタッフ乗船レポートpart2 編

福島タウン誌「シティ情報ふくしま」スタッフ

旅行先:北海道函館市・青森県大間町
乗船便:ブルーマーメイド、大函丸
期 間:2015年5月20日~2015年5月22日

~1日目からの続き~


●2015年5月21日(木):2日目


朝起きてカーテンを開けると…夜とはまた違った雰囲気♪
大きな窓の外に広がる新緑が爽やか~(*‘∀‘)

画像

朝食もホテルでいただきました。2人とも和食をチョイス。
海の幸も山の幸もいっぱいで、外の景色を楽しみながら朝から優雅な食事✨

画像



栄養チャージして、ホテルを出発♪
まず向かったのが【函館朝市】。
飲食店からお土産まで、海鮮がいっぱい!250店もあるそう。
カニまんもおいしかった~( ^^)

画像
画像

朝市のキャラクターと記念撮影して、次へ向かいます♪

画像



やってきたのは『五稜郭タワー』。
エントランスにはお土産ショップや、開放的なアトリウムが。
展望階への入場券を買って、エレベーターに乗りこみます。

画像
画像

展望フロアは全面ガラス張りで、眼下にはあの『五稜郭』が。
本当に星型になっているんですね~!
函館市内も一望できます。

画像
画像

1階アトリウムの、土方歳三と一緒にパシャリ!

画像




ちょっと休憩したいなと、五稜郭タワーからも近い【六花亭 五稜郭店】へ。
北海道内に多くの店舗がありますが、
喫茶室がついている店舗は函館市内ではここだけ。
店内に入ると…奥の壁が全面ガラス!大きな絵のような風景に癒されます。
喫茶スペースで、人気の「ホットケーキ」と「雪こんチーズ」をいただきました♪

画像
画像
画像



スイーツで休憩したところで、
お土産でも探しに行きましょう!
【金森赤レンガ倉庫】へ。
すぐ目の前に海があって、赤レンガとの相乗効果か、
素敵な雰囲気でした~。

画像
画像



お土産も買って、雰囲気にひたったところで
そろそろ夕飯の時間。
なにを食べるか迷った挙句の…らーめん!!
五稜郭タワーに近い【函館麺厨房あじさい】さんにお邪魔しました
注文してすぐきました~


「味彩塩拉麺」(ハーフ・500円)。すごくおいしかったです( ^^)
餃子も、大きいのに皮もっちもち!中もジューシーでした。

画像
画像



さて、ホテルに戻るわけですが…
函館に来てからチラチラ見かけて気になっていた
コンビニにも寄り道(^^)/
北海道ならではのコンビニのようですね~
オリジナル商品いくつか買ってみました♪

画像



明日も早起きと思いつつ
せっかくなので、ホテルの地下にある温泉へ~。

画像

露天風呂素敵でした♪
景色にもお湯にも癒されたところで、おやすみなさ~い




●2015年5月22日(金):3日目
あっという間に最終日。
名残惜しいですが7時前にチェックアウト。
最後にホテル周辺を散策しました。散歩のコースも数種類あるそう。
新鮮な空気をいっぱい吸って、リフレッシュ♪

画像
画像



ターミナルへ向かう途中、ちょっと寄り道。
「大沼国定公園」付近の道路を走ってみましたよ~
海沿いの線路と、後ろにそびえるのは駒ヶ岳でしょうか?
絵はがきのような風景、迫力ありました(^^)

画像

名物のお団子も食べてみたいと思ったのですが
朝早すぎて、どこのお店も開店しておらず…断念。


函館ターミナルから、「大函丸」に乗船して大間へ!

画像

1時間30ほどで、青森県「大間ターミナル」に到着です。


大間と言えばマグロ!!
ということで、ターミナルから車で2分ほどの【まぐろ長宝丸】へ。
少し早めのお昼ごはん兼朝食で、人気の「大間丼」いただきました。
イカもウニもたっぷり~♪

画像

お店の前にあるマグロのモニュメントと記念撮影。
ごちそうさまでした!

画像
画像



ここからは、福島市に向けて再び運転!
本州最北端からスタートなので、来た時よりも長距離です(;・∀・)
高速道路に乗るまで、青森県を走る時間が長かったですが、
ひたすら海岸を走ったので気持ちよかったです♪

画像
画像



休憩を挟みつつ、2人で交代しながら約8時間…
22日(金)の21時頃、福島市に無事到着!
車で本州を飛び出して函館まで、楽しみに思う反面不安もありましたが
終わってみるとあっという間。
フェリーも快適で、荷物が多くても車のまま移動できるのが便利でした♪

TOPにもどる