フェリー運航状況

函館-青森平常運航
函館-大間平常運航

詳細は各ターミナルへお問い合わせ下さい。

ターミナル案内

お知らせ

お知らせ

オススメお花見スポット&4・5月の津軽海峡エリアのイベントをご紹介★
いつも津軽海峡フェリーをご利用頂き、誠にありがとうございます。

春といえばお花見!お花見にオススメなベストスポットと、
4月・5月を津軽海峡エリアで楽しむイベントをピックアップ♪
車で行けばお土産を沢山買っても、荷物の心配もなし!
ちょっと遠くまで足を伸ばして旅行を楽しもう!


□■□当社イベント情報□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【函館ターミナル】4月8日(土)はこだておうちサロンまつり開催!

おうちサロンマップ協会とは、
自宅をサロンや教室として活躍する女性たちのグループ。
今回はその中から選りすぐりの18店が
津軽海峡フェリーの函館ターミナルに大集合!

普段の旅行ではなかなか見つけられない隠れ家おうちサロン、
この機会にお気に入りを見つけてくださいね♪

【はこだておうちサロンまつり】
 日 時:4月8日(土)10:00~16:00
 場 所:津軽海峡フェリー 函館ターミナル
 問合せ:日本おうちサロンマップ協会函館支部 (担当:佐藤様 090-8451-6917)
詳細はこちらからチェック⇒【函館おうちサロンまつり詳細】 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



~北海道 オススメお花見スポット&4・5月のイベント~

☆【函館】函館公園
 例年の見頃時期:5月上旬~中旬
 函館山麓の函館公園の桜は約700本。露店が出て、夜桜を楽しむ市民で賑わう。
 動物園、遊園地も併設。トイレ完備なので小さな子がいる家族連れでも楽しめます。

☆【函館】五稜郭公園
 例年の見頃時期:5月上旬~中旬
 星型の土塁に植えられた1600本余りのソメイヨシノが咲き誇る。
 ジンギスカン鍋を囲みながら花見に興じる春の風物詩も堪能できる。
 夜間はライトアップされ、夜桜を楽しむこともできる。

☆【松前】松前藩戸切地陣屋跡
 例年の見頃時期:5月上旬~中旬
 約10種類、およそ600本の桜が咲き誇る。
 入口までは桜並木になっており、桜のトンネルを通ることができます。
 敷地や駐車場が広いので、ゆったり花見を楽しむにはぴったり。

【松前】松前さくらまつり
 日本最北の城下町にして桜の名所、松前町。
 約250種1万本の豊富な品種は早咲き・中咲き・遅咲きと様々で、
 約1カ月にわたって美しい桜を楽しめます。
 期間中は公園内の特設会場にて、ウニ、あわび、松前漬など町の特産品が並ぶほか、
 週末には伝統芸能や書道パフォーマンスなど、各種イベントも開催!
 日 時:4月29日~5月14日 
 会 場:松前町松城


【函館】函館西部地区2017春のバル街
 函館山のふもと(西部地区)の参加店の中から、好みの店でお酒とおつまみを
 楽しむグルメイベント。ライブなどの関連企画も多彩。
 マップつき・5枚つづりのチケットを購入して楽しめます。
 期  間:4月21日 14:00~24:00
 開催場所:参加店(ホームページをご確認ください)

 
【函館】箱館五稜郭祭
 明治維新前後の戊辰戦争で、戦いの舞台となった五稜郭の歴史を伝えるイベント。
 土方歳三コンテスト全国大会は全国各地から応募者があり大人気!
 日 時:5月20日~21日 
 場 所:五稜郭公園、行啓通り ほか


【函館】第49回恵山つつじまつり
 「活火山恵山」の麓にあるつつじ公園をメイン会場に、花の見頃にあわせて開催。
 約60万本ともいわれるツツジが開花し、山裾が真紅に染まります。
 ポニー乗馬体験、スタンプラリーの他、ステージイベントなどが催されます。
 日 時:まつり開催期間 5月20日~6月4日
     イベント開催日 5月28日 10:00~14:00
 場 所:恵山山麓特設会場



~青森 オススメお花見スポット&4・5月のイベント~

☆【弘前】弘前公園
 例年の見頃時期:4月下旬~5月上旬
 日本一の規模を誇る桜の名所。
 残雪の岩木山を背景に、城内に約2600本の桜が咲き誇ります。
 西濠では桜がトンネルのように咲き誇り、夜桜も美しい。
 曳屋にて天守が移設された為、普段とは違う風景を楽しめます。

☆【五所川原】県立芦野公園
 例年の見頃時期:4月中旬~5月上旬
 文豪太宰治が少年の頃遊んだという公園。
 1500本を超える桜はほとんどがソメイヨシノ。
 湖畔に広がる満開の桜や、路線を覆うように広がる桜のトンネルは、
 見る人を圧倒するほどの美しさ。
 芦野公園駅となりの喫茶店“駅舎”では、人気の「馬(ば)まん」を販売!

☆【十和田】十和田市官庁街通り
 例年の見頃時期:4月中旬~5月上旬
 「日本の道百選」にも選ばれた並木道。
 約160本の桜の他に、駒の里十和田市にちなんだ馬のオブジェをはじめ、
 十和田市現代美術館を中心に様々な現代アートが並びます。

【弘前】弘前さくらまつり
 桜の名所弘前城で行われるイベント。
 沢山の露店の他、津軽三味線生演奏を聴きながら、
 特製のお花見弁当と地酒を楽しむ桟敷席も。
 日 時:4月22日~5月7日
 会 場:弘前公園


【十和田】第14回桜流鏑馬
 十和田市内の桜の名所の一つである中央公園で、
 全国から集まった女性騎士だけによる華麗な流鏑馬競技大会。
 3つの的が配置され、それを騎射して得点を競う。
 約100mの走路をほんの十数秒で駆け抜ける女性騎士たちの弓さばきは必見!
 日 時:4月22日~4月23日 10:00~14:00
 会 場:十和田市中央公園 やぶさめ会場


【五所川原】津軽金山焼 春の陶器祭り
 年に2回のお買い得な一週間。
 大半値市、新作の窯出し即売、お楽しみ抽選会などイベント盛りだくさん!
 陶芸教室や、金山焼が当たるわなげなど、子どもからお年寄りまで楽しめます。
 日 時:4月29日~5月7日 8:00~18:00
 会 場:津軽金山焼 本店


【黒石】KUROISHI CRAFT GARDEN 2017
 青森県内の作家20名による春一番の小さなクラフトイベント。
 様々なハンドメイド作品が展示・販売される他、体験コーナー等多数出店。
 足湯や公園など色々な施設も隣接しているのでドライブにもぴったり。
 日 時:4月29日~5月5日 8:00~18:00
 会 場:黒石市 津軽こけし館


***********************************************
津軽海峡フェリーでは皆様の船旅がより充実したものになるように、HPで観光情報を公開しております。
今回ご紹介したイベントの他にも、たくさんのおすすめスポットがあります!
⇒津軽海峡フェリー観光情報サイトはこちら
***********************************************

◆津軽海峡を旅するマガジン「Tug(タグ)」春号が発行いたしました!

【特集1】花めぐり、湯めぐり
 全国的な人気を誇る花の名所が沢山の津軽海峡エリア。
 まだ肌寒い北国の春から初夏の花の名所と温泉をご紹介!
 何度でも楽しめる津軽海峡エリアを満喫しよう!

【特別企画】津軽海峡エリア ウレシイ手土産
 家族に?友達に?それとも自分に?
 旅の魅力をもう一度味わえる旬のオススメ手土産をご紹介!
 今回は小さい春をお手元に、「春色スイーツ」をピックアップ♪

◆電子版 e-BOOK「Tug」はこちら 


このページの先頭へ